CSR

歯ブラシ1本からの健康作り
~ミャンマーでの活動~

當社では歯科醫師及び歯科関係者が活動する任意団體“Dental Care for Children in Asia”(以下DeCCA)が行う、年2回のミャンマーでの歯科治療の普及活動を支援しています。DeCCAに所屬する先生方との勉強會を定期的に開き、當社の主力商品であるスーパーボンドの普及活動にも盡力しており、活動を進める中で現地でも高い評価を受けています。今後も當社の経営理念である“人類の健康維持?増進”のため、社會貢獻活動を継続していきます。

歯科衛生士學校での“スーパーボンド”を使用した授業

歯科衛生士學校より要望を受け、2005年より、當社主力製品“スーパーボンド”を使用した授業の運営をスタートしました。歯科衛生士學校の教員主體で授業を実施いただき、合著材と接著材の違いや“スーパーボンド”の特長について等の講義、また臨床でのエラーを低減する為に役立つ実習を実施いただいています。授業を受けた學生が晴れて歯科衛生士になった際に、“スーパーボンド”を正しく操作?活用していただけることを願い、今後も活動を継続していきます。

インターンシップの受け入れ

2015年度より理工系大學在學中の學生を対象としたインターンシップを受け入れています。同大學では実踐的?獨創的な能力を備えた指導的技術者の養成を目的に、その実現のための1つの方策として、學生に「実務訓練」を課しています。當社ではその趣旨に賛同し、「実務訓練」を通じてより実踐的な技術感覚を體得いただく機會を提供しています。

また、2018年度より滋賀県主催の『オール滋賀DEインターンシップ』に參加しています。
県內在住の大學生を対象に企業の魅力を発信し、インターンシップを通じ學生の職業観を醸成することを主な目的としています。
2018年度は8~9月にかけて滋賀県立大學?京都橘大學より國內営業部1名(5日間)?第二研究開発部1名(14日間)を受け入れました。最終日は社內で報告會を開催し、「學生目線から考える弊社の魅力」や「今回のインターンシップを通した學び?気づき」を報告いただきました。出席した社員も自らの仕事を振り返る良い機會となり、刺激的な経験となりました。

優良危険物関係事業所 消防庁長官表彰を受賞

この表彰は、総務省が毎年6月の第2週を危険物安全週間とし、危険物の保安に対する意識の高揚及び啓発を全國的に推進することを目的に実施されています。當社は、危険物保安監督者、従業員全般に対する保安教育の徹底が評価され、平成27年に表彰を受賞しました。

ページトップへ戻る

被公侵犯的漂亮人妻_人人做天天爱夜夜爽_日本JAPANESE丰满_丁香五月伊人久久精_亚洲国内精品自在自线